大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)が1敗を守り、単独首位に立った。

<大相撲春場所>◇14日目◇25日◇エディオンアリーナ大阪 大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)が1敗を守り、単独首位に立った。大関復帰を目指す関脇琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)をはたき込みで下し優勝次点だった15年春場所に並ぶ自己最多の13勝目を挙げた。

お客さんたちが1番ガッカリしたと思う。遠藤戦や鶴竜戦はあれだけ素晴らしい相撲だっただけに、昨日の相撲にはガッカリだよ。
にわかなので、よくわかりませんが。この勝ちが大事な1勝だったのかもしれませんが、無くしたものが大きかったのではないでしょうか。ルール違反ではないかもしれない。けどよろしくない勝ち方だったと思います。私も目が!になりました、普通にやってもこの人なら勝てただろうに。
今の稀勢の里が照ノ富士に勝てるとは思えないよ。昨日の鶴竜はダメージが少ない勝ち方をしてくれたし、終わった後も稀勢の里に手を添えて優しさが伝わりました。鶴竜は色々言われてるけど、横綱として器の大きさを感じます。稀勢の里は今後の事を考えたら休場して欲しい…。琴奨菊はとにかく全力でぶつかっていこうと思ったのだろうけど。何も考えなすぎはダメ。大関以上は変化ダメにしたらいいじゃん
ルールだからとか野球の敬遠と同じって言って擁護してるけど、琴奨菊からしてみたら引退前の最後の打席みたいなもの。それを敬遠するような試合、見たいか?それだけみんなガッカリさせられたってことでしょ。そら野次も言いたくなるわ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ