府警高速道路交通警察隊などの白バイ6台とパトカー4台がヘリ1機と連携した。

 京都府警は4日、南丹市園部町の京都縦貫自動車道で、航空隊のヘリコプターによるオートバイの取り締まりを実施した。府内の自動車専用道路では初めて。 通行車両が増えるゴールデンウイーク中の事故を防ぐため、渋滞時に路側帯を通って追い越す道交法違反のオートバイを対象とした。

路側帯にスプリンクラーつけて、勢いよく散水でもしておけばいいのに。自転車の取締は無かった事になってるのでしょうか連休の渋滞わかってて車乗る人車となんかと一緒に走れるか!
なんて言うか、警察って税金使って嫌われる事が仕事だねーそのうちドローンて取り締まりする様になるだろうな。さすが京都国が違います。たったの1時間だけ?短っ…東名の東京インターでもお願いします️
次いでに一般道路でも自転車を取り締まってほしい。スマホ。信号無視。やりたい放題です。注意だけではなく罰金制度を。。。弾丸で路側帯を突っ走って行くバイク良く見ます。道路交通法わかってる?って言いたい。渋滞の中を、すり抜けされる位ならバイクは路肩を走って貰う方が安全な気がする。
ちなみにこれは路肩を走ってるバイクのみが対象で、車線と車線の間、すなわち車と車の間をすり抜けるバイクは取り締まりの対象にならない。実際のところ危険なのは車と車の間をすり抜ける方で、車線変更のタイミングでぶつかったり、バランスを崩して接触して事故になる事が多いのにね。渋滞時、場所を限定して路肩走行を認め、他の部分を使ったすり抜けは禁止にし、厳しく取り締まる方が効果的だと思うけどな。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ