「経済」の記事一覧

極端な話で言うと、(未払い残業代の)数字がないというところもある」と説明。

 宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)は、約7万6千人の社員を対象に全社的に進めている未払い残業代の調査をめぐり、適切な調査が徹底されていないとして一部の支店に再調査を指示した。山内雅喜社長が朝日新聞のインタビュ・・・

 ヤマトが具体的にどのように対応するのかはまだ分かっていません。

 宅配便最大手のヤマト運輸が、とうとう荷物の取扱量抑制の検討を開始しました。具体策の一つとして、時間指定配送の枠を見直す案などが浮上しています。アマゾンなどネット通販の荷物が急増していることは多くの人が認識していましたが・・・

 ―日本の輸出は。

 トランプ米大統領が日米の自動車貿易を「公正ではない」と批判した。2月10日の日米首脳会談をはじめ、今後の通商交渉の議題になりそうだ。自動車貿易の実態はどうなっているのか。 ―公正ではないの。 米国は乗用車の輸入に2.5・・・

 外食業界で24時間営業を見直す動きが加速している。

 外食業界で24時間営業を見直す動きが加速している。深夜時間帯の客数が減少しているほか、アルバイトなどの人材確保が難しくなっていることが主な理由。深夜の街の景色は徐々に変わろうとしている。 すかいらーくは来月から、深夜営・・・

70代前後の高齢者です。

 学校卒業時にバブル崩壊後の就職氷河期に直面し、非正規雇用で働き続けたり、転職を繰り返したりした人たちがそろそろ40代になります。結婚せず、実家で暮らしている人も多いでしょう。元気な親はいずれ老い、自分も年を取ります。 ・・・

不妊手術をして放した猫が再び捕獲器に入ることもなかった。

 ペットショップの子猫に300万円の値がつく一方、行政の施設では連日多くの子猫が殺処分されています。ジャーナリストの駅義則さんは、多摩川の河原に暮らす野良猫8匹を、1カ月かけて順次、動物病院に運び、不妊手術を施しました。・・・

トヨタの”次世代タクシー”が実車として披露された。

いよいよ日本のタクシーが生まれ変わる。トヨタの”次世代タクシー”が実車として披露された。外観のデザインは、すでに2015年に開催された第44回東京モーターショーで映像が公開されている。一見するとミニバン、あるいはハイトワ・・・

 早稲田実業で高校3年生のとき、夏の甲子園に出場して当時駒澤苫小牧の田中将大(現在ニューヨーク・ヤンキース所属)との投げ合いを制し、ハンカチフィーバーを巻き起こしたのは2006年の8月のこと。

 人の運命というものは、どのタイミングでどう左右するのか本当に分からないものだ。それを想起させられるようなサプライズがつい先日、日本全土いや米国をも駆け巡った。【斎藤佑樹投手の成績】 二刀流・大谷、2018年からメジャー・・・

 先の事情通は、本田についてこうも語る。

 かつてない大ピンチを迎えたと言っていいだろう。プロサッカー選手・日本代表の本田圭佑のことだ。11月15日に埼玉スタジアム2002で行われたロシアW杯アジア最終予選の日本VS. サウジアラビア戦においてスタメン落ち。 J・・・

会の黄金のルール

 自民党の農林水産業骨太方針策定プロジェクトチーム(PT)の小泉進次郎委員長は6日、福岡市内で農業関係者との意見交換会に臨んだ。出席者からは全国農業協同組合連合会(JA全農)の株式会社化に反対する意見が相次いだ。 TPP・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ